利用規約
本規約の適用
本規約は、株式会社ATR-Trek(以下、当社)が提供する株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)の携帯端末利用者向けの会話翻訳サービス「しゃべって翻訳for A」(以下、本サービス)について定めるものです。当社は本規約に従い、予告なしに本サービス利用者(以下、お客様)へのサービスを停止・解約することができます。


利用資格
本サービスは、ドコモの携帯端末利用者のうち本規約に同意された方のみ利用する事ができます。


編集著作権等
本サービスに関する編集著作権等を含む一切の権利は、当社または著作権を有する第三者に帰属します。お客様が本サービスの内容を当社に無断で転載、複写、蓄積または転送することを禁止します。


利用申込と解約
1. お客様が本サービスの提供を受けるためには、ドコモの携帯端末を通じて当社と「有料情報サービス利用契約」(以下、利用契約)を締結していただきます。利用契約の締結と同時に本サービス開始となります。
2. お客様以外の方から携帯端末を通じて本利用契約の解約の手続きが行なわれた場合であっても、お客様本人からの申込または解約があったものとみなします。
3. お客様が本利用契約を解約される場合は携帯端末を通じて解約の手続きを行っていただきます。お客様が本サービスに対応していないドコモの携帯端末に機種変更された後に利用契約を解約される場合は、機種変更後の当該等端末を通じて解約の手続きを行っていただきます。


利用料
1. お客様は本サービスの情報料として、当社に月額216円(消費税・地方消費税相当額込み)をお支払いただきます。本契約が締結された日の属する月から契約が解除された日の属する月まで、その月数に応じて各月分の情報料をお支払いただきます。情報料は、本サービスが利用できない状態にあったとしてもお支払いただきます。当社は、別途規定する場合を除き、すでに支払われた情報料を一切返還いたしません。
2. 本サービスのご利用には情報料の他に別途通信料がかかります。お客様がパケットサービスをご利用の場合には送受信の通信料がかかります。また、海外でご利用の際は、別途海外からの通信料が発生し、日本国内のパケット定額制も対象外となります。
3. お客様とドコモとの間で、本サービスを利用する上で必要となる契約が解除された場合、利用契約も当該の日をもって解除されたものとします。


利用料の回収
1. お客様がご利用になった情報料はドコモが定めた「契約約款」に基づきドコモが回収することを承諾していただきます。尚、お客様がドコモの通信料をクレジットカードにより支払っている場合にはクレジット会社より請求されます。
2. お客様がドコモの定める支払期限を過ぎても情報料を支払わない場合は、ドコモが当社のお客様の氏名、住所、未支払情報等を通知できるものとします。
3. 当社がドコモに情報料の回収代行を委託した場合でも、情報料に係る疑義または争いについてはお客様と当社の間で解決し、お客様はドコモに対して何等の請求または苦情の申し立てを行わないものとします。


サービス内容の変更
当社は、お客様への事前承諾なく本サービスの内容を変更することができるものとします。この場合、当社からお客様に対し、本サービス利用画面上で本サービスの変更内容を通知するものとします。


禁止行為
お客様は、次に掲げる行為をしてはならないものとします。
1. 公序良俗に反する行為
2. 一切の法律に違反する行為または違反するおそれのある行為
3. 当社、ドコモ、他の利用者や第三者のプライバシー権を侵害する行為、または誹謗中傷する行為
4. 当社、ドコモ、他の利用者や第三者に損害または迷惑をかける行為、あるいは知的財産権を侵害する行為
5. 当社の事前の書面による許可なくして本サービスを利用して営業を行う行為
6. 本サービスに支障をきたすおそれのある行為
7. 核施設、航空機内、病院等で生命を危うくするおそれのある環境で使用する行為
8. 本規約にかかるいかなる権利または義務を第三者に移転または譲渡する行為


利用の停止
1. お客様が次に掲げるいずれかに該当する場合、当社は何ら通知または催告なしにお客様に対する本サービスの利用を停止し、あるいは利用契約を解除することができるものとします。
*1)本規約の「禁止行為」条項のいずれかに該当し、または該当するおそれがある場合
*2)本規約のその他の条項に違反した場合
*3)当社が本サービスを提供することが好ましくないと判断した場合
2. お客様は前項の処分に対し、一切の異議を申し出ないこととし、当該処分を受けたことにより、何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも当社およびドコモは一切責任を負わないものとします。


損害賠償
1. お客様の本規約に反した行為または違法な行為によって当社が損害を受けた場合、当社はお客様に対して損害賠償請求ができるものとします。
2. お客様が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、お客様は自己の責任と費用を持ってこれを解決し当社およびドコモに迷惑をかけないものとします。


不可抗力等によるサービスの停止
1. 天災地変、ストライキ、火災、法令による制限、その他当社の支配できない事情による本サービスの停止あるいは本サービスのシステム障害、メンテナンス、ソフトウェア更新、またはサービス改善を目的とした検討のため本サービスの全部または一部を予告無く停止することがあります。
2. 前項によりサービスが停止した場合であっても、当社はお客様に一切の責任を負わないものとします。但し、当該サービスの停止につき当社に故意又は重大な過失がある場合の当社のお客様に対する損害賠償額は、お客様が本サービスに対して当社に支払った直近の1ヶ月分の情報料の総額を上限とします。


サービスの終了
1. 当社は、お客様に対し、事前にサービス利用画面上で通知をすることにより、本サービスを終了することができるものとします。
2. 本サービスの終了により、お客様が何らかの不利益もしくは損害を受けた場合でも当社およびドコモは一切の責任を負わないものとします


免責
1. 当社およびドコモは、お客様が本サービスの利用ないし利用不能に関して被った直接的損害、間接的損害、その他いかなる損害に対して、理由の如何を問わず一切の賠償の責任を負いません。
2. 当社およびドコモは、電波状況、利用環境等の多様性により本サービスの完全性、正確性、確実性、有用性等の保証に関して、いかなる責任も負いません。
3. 当社およびドコモは、お客様のEメールを含むあらゆるデータ破損に関して、いかなる責任も負いません。
4. 当社およびドコモは、本サービス内容変更に関して、お客様へ対するいかなる責任も負いません。
5. 当社およびドコモは、お客様の個人情報のプライバシーに係る情報に関し、万一第三者により意図せず漏洩した場合であっても、責任を負うことはできません。


利用規約の変更等
当社は、お客様に予告なく本利用規約を改定、追加、変更または廃止(以下、変更等)することができるものとし、変更等した内容を本サービスホームページに掲載した時点以降、お客様には変更等された新規約に従っていただきます。


協議事項
本規約の定めのない事項について、当社とお客様との間に疑義が生じた場合には、双方誠意をもって協議解決するものとします。


専属的合意管轄
お客様との間で疑義または争いが生じた場合には、誠意を持って協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には、訴額に応じて「東京地方裁判所」または「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。



(C)ATR-Trek