アプリのご使用方法
このサービスは、日⇔英日⇔中の2つのアプリをご用意しています。 スマートフォンのマイクに向かって主に旅行で使われる日本語、英語または中国語を話すだけで翻訳文が表示され、音声で読上げることができます。
また、逆翻訳機能により正しく翻訳されているかも確認できます。
アプリ初回起動時の手順
「しゃべって翻訳forA」アプリをダウンロード後、最初に起動される際の手順について説明いたします。初回起動時のみ必要となる操作です。(日英の例で記載)

「利用規約画面」が表示されます。ご一読後「承認」を選択「マイメニュー登録」を選択「docomoIDログイン画面へ進む」を選択 「日英しゃべって翻訳forAアプリのご利用はこちら」を選択利用規約画面に戻ります。「承認」を選択アプリのTOP画面が表示


【ご注意】
2012年9月27日13時から、「しゃべって翻訳forA」のアプリダウンロード先を「Google Play」から変更いたします。
これに伴いアプリダウウロード後のインストール方法が変わります。

アプリのインストール

◆「提供元不明のアプリ」の設定を下記手順で行なって下さい。
 「設定」⇒「アプリ」⇒「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる

◆アプリをダウンロード後、自動でインストールされません。
下記の通りインストール作業を実施して下さい。
 ダウンロード終了⇒「アプリ」の一覧から「ダウンロード」を選択⇒「syabette_pay_en.apk」または「syabette_pay_zh.apk」を選択⇒「インストール」を選択⇒「開く」を選択⇒アプリが起動します。



「しゃべって翻訳 for A」をご使用の時、しゃべった言葉をアプリにうまく認識させるためのポイントがあります。
ここではアプリの使用方法とそのポイントを説明いたします。


●どの様な言葉を認識するの?
ほんの一例ですが、以下のような一般的な日常会話に対応しています。(約100万文相当のデータ量)

ラストオーダーは何時ですか。
予約はしていないのですが大丈夫ですか。
朝食の料金も含まれていますか。
隣がうるさいので部屋を換えてください。
熱があるみたいです。
風邪薬をください。
ホテルの部屋にパスポートを忘れました。
空港行きのバス停はどこですか。
この近くに喫煙所はありますか。
二つ買うので安くなりませんか。
もう少し大きいサイズはありますか。
鑑定書は付いていますか。
日本の自宅に発送してください。
今夜一緒に夕食をいかがですか。
いつ迄ここに滞在していますか。
私は日本から二週間前に来ました。
※新聞記事の内容や方言などはあまり認識しません。


●画面の説明
設定アイコン

◆設定アイコンをタッチして逆翻訳ONに設定します。
※ONにしなくても翻訳はできます。
逆翻訳とは、他言語に翻訳した結果を再度、元の言語に翻訳する機能です。
正しく翻訳されているかの目安になります。

マイクアイコン

◆マイクアイコンをタッチすると、「お話下さい」と表示されます。
表示されたらすぐにしゃべって下さい。
※しゃべり始めるまで長く間をあけると、周囲の雑音の影響を受けて正しく認識されない場合があります。

◆しゃべると画面に波形が表示されます。
波形の大きさは声の大きさを表しています。

◆しゃべり終わると、無音を検知して自動で音声入力画面が終了します。
その後、「通信中」と表示され、通信先での認識、翻訳処理が開始されます。

結果表示画面

◆結果が表示されます。
【 】内の表示は逆翻訳結果です。

スピーカーアイコン

◆結果表示画面でスピーカアイコンをタッチすると、その言語で読上げがされます。
スマートフォンを振ることでも、翻訳結果の読上げができます。

ご使用上の注意事項

声が大きすぎると画面中央に「×」が表示されます。
この場合正しく認識されない可能性が高くなります。
再度「×」が出ないように声の大きさを調整してしゃべって下さい。

周囲の騒音が大きいところでは、無音を検知できず、しゃべり終わっても「お話しください」が表示されている場合があります。
その様な時は、画面の中央をタッチして下さい。
音声入力が完了し「通信中」の画面に変わります。
周囲の騒音が大きいところでは、しゃべった内容を認識しにくくなりますので、しゃべり終わったらすぐに、画面をタッチして手動で終了されることをお勧めします。

通信料についての注意事項

1.ご利用にあたり発生するパケット通信料(ご利用状態確認のためのパケット通信料を含む)は、お客様のご負担となります。
2.海外でのご利用時は、国内とパケット通信料が異なりますので、ご確認の上ご利用下さい。
海外パケ・ホーダイ対象国では海外パケ・ホーダイのご利用を推奨します。


(C)ATR-Trek